2015年08月20日

日本全国の医療機関においての看護師不足は慢性的です。

日本全国の医療機関においての看護師不足は慢性的です。
看護師不足はずいぶん前から言われていますが、いつまで経っても看護師が足りることがないのが現実です。

しかし、国家試験を合格し、看護師になる人はたくさんいます。実際、看護師の登録者数だけを見てみると、実は看護師は足りているのだそうです。ですが、それでも看護師不足と言われる背景には、看護師の資格を取得したにも関わらず看護師として働かない人や、日勤・夜勤の交代制のためのハードな仕事から他の職業へ転職をしてしまう人、看護師には女性が多いため、子供を出産して育児に専念する人が多いことがあります。そのため、看護師の資格を取っている人全てが看護師として働いていないので、どうしても看護師が不足しているという状況が生まれるのです。

看護師の求人はハローワークの他に、転職サイトがいくつかありますが、その中の、ある転職サイトの富山県での統計では、求人で日勤・夜勤のフルタイムの求人が多いことに対して、求人を探している看護師の希望として、週30時間以内のパート勤務に人気があるとの結果があります。その背景には、看護師は女性が多いことや、小さな子供がいる人が多いこと、フルタイムの仕事がハードなことなどがあるようです。
このように、富山県ではパート勤務が人気があるように、地域によっても、就職の形は様々なようです。

地域性で見ると、中には国立病院へ勤めたいのに、それなりのキャリアがいるために勤めることができないという、希望の面から就職できないケースもあります。また、働きたいのに小さな子供がいて、子供をみてくれる保育園が見つからないといったケースもあります。

そして、何より、看護師は正看護師と准看護師があり、雇用側が正看護師が必要ですが准看護師は必要ないなど、雇用面での問題もあるようです。

このことから考えると、雇用面の要望に対して、就職先を探す看護師の希望に食い違いがあったり希望に添えない所が多いために、看護師不足が解消されないということではないかと思います。
慢性的な看護師不足を解消するためには、雇用側が給与面や就業時間、福利厚生面での見直しをする必要があるのではないのでしょうか?

こちらも一緒に考えたい問題です。
患者にとっての看護師の存在意義とは?
http://xn--gmq813afoag9cm94ahzoprpvxub7g.com/%E6%82%A3%E8%80%85%E3%81%AB%E3%81%A8%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB%E3%81%AE%E5%AD%98%E5%9C%A8%E6%84%8F%E7%BE%A9%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F
posted by toyamakaiwai at 18:42| 富山界隈看護師などなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

非公開求人ってご存じですか?

皆さんは、非公開求人募集という求人募集を見聞きしたことがありますか?一般的な求人募集の場合では、求職者のすべてが情報を閲覧することができる状態となっていますが、非公開求人募集の場合には、特定の条件を満たした求職者のみが閲覧することのできる求人情報を指します。
また、非公開求人に於いては、企業名が伏せられていることも少なくはありません。ではなぜ、このような求人募集を行うのでしょうか?
第1に挙げられる理由としては、求人募集を行っているのが有名企業であった場合などは特に、求職者の応募が殺到する恐れがあります。また、企業が望んでいるレベルに到達していない方の応募もあると考えられます。つまり、応募の段階でふるいにかけるということです。条件に見合う求職者を素早く見つけ出すためには、求人情報そのものを非公開にしておく必要があるということですね。
実はこの非公開求人は、看護師の就職や転職を支援しているサイトに於いても採用している場合があり、その傾向は知名度が高く、なおかつ好条件の医療機関に多く見られるようです。
では、人口に対して看護師の数がほぼ足りているといわれている富山県の場合ではどうなのでしょうか?実は、看護師の数が足りているというのは数字の計算上の話で、やはり人気の高い医療機関への応募が集中しているのだそうです。
このような理由から、富山県で求人募集を行っている医療機関も、看護師の就職や転職を支援するサイトで求人募集を行う際には非公開とすることが多いようです。
すぐに閲覧することができる求人情報は、その場で待遇などを確認することができるというメリットがありますが、看護師としてのキャリアを積んでいるのであれば、非公開求人情報で転職活動を行うという方法もありますね。
posted by toyamakaiwai at 21:58| 富山界隈看護師などなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

看護師はなぜ仕事を辞めたいと思うのか?

看護師の労働状況については、ずいぶん昔から何かと物議をかもしだしています。
たとえば、契約内容と異なった時間外労働を強いられてもそれに対する正当な賃金の支払いがない、また、仮に時間外労働の賃金の支払いがあったとしても、それが正当な金額とは異なっているなど。
日本全国の中でも比較的看護師の労働条件が安定しているといわれていた富山県でも、どうやらそのような事態が発生しているようです。
看護師などが運営している富山県医療労働連合組合によると、県内で病院などに勤務している看護師や保険し、助産婦などを対象にアンケートを行った結果、医療関係の仕事を辞めたいか否かという問いに対して、約75%の方が「ときどき思う」という回答を寄せているという結果が出ています。
このような結果を導き出した背景には、医療関連の仕事に従事している方の個人的な事情も含まれていると考えられますが、やはり前述のような勤務正体に対する不満がいちばん大きな問題になっているのではないかと考えられます。
また、富山県に限ったことではありませんが、妊娠している看護師に対する風当たりが強く、妊娠している看護師の30%以上が「流産しかけたことがある」と回答しています。
少子高齢化が進む中、大切な命を体内に宿している看護師に対して過酷な勤務を強いること、これは放置されるべき問題ではないはずです。
また、看護師ばかりではなく、現在では妊娠している女性に対する企業または個人からの”マタハラ”が社会問題化しつつありますね。
少子高齢化をストップさせるためには、看護師をはじめ、女性たちの働く環境の完全整備が今後の課題となっていくことは間違いなさそうです。
さらに、働く女性、そして妊娠していながら健気に働く女性対しては、家族の支援が必要であるということも忘れてはならない問題でしょう。
posted by toyamakaiwai at 19:55| 富山界隈看護師などなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

転職応援・支援サイトを上手に活用しましょう

近年、ブラック企業が問題となっていますね。
ブラック企業とは、不当な残業を強制されたり、正しい労働対価が支払われなかったりすることのほかに、職場内でのイジメなどが酷い状態であるのにも関わらず、それが改善されることのない企業を指します。
ブラック企業は一般企業に対して囁かれている問題として有名になりましたが、ブラックとまで行かなくても、限りなくブラックに近いグレーな企業はいくらでも存在しており、それは一般企業だけではなく、看護師さんの職場である医療期間であっても同様です。
日本国内には、ブラック企業とともにブラック病院と呼ばれる病院がいくつも存在しているといわれているようですが、特に富山県では、ブラックまたはグレー病院が高いか確率で存在しているようです。
たとえば、保育園に子供を預けていて、定時にはお迎えに行く必要があるのに、急な残業を強いられた。
子供が熱を出したのに、欠勤が認められない。
と、このような具合に、ママ看護師さんにとっては特に厳しい状況となっているようです。
では、そのようなときにはどうすればよいのでしょうか。
まず、ブラック病院を退職することを前提に、複数の看護師転職応援サイトに登録しておきます。このようなサイトでは、雇用形態や供与などを正確に明記することが必須条件となっているため、万が一募集内容と異なったブラック病院に当たってしまった場合であっても、それをいち早く見破ることが可能です。
だれにも相談できずに悩んでいるのであれば、今すぐに看護師転職応援サイトに登録し、ホワイト病院を探し出しておきませんか?
すぐに行うことができないのが転職ですので、早めに策を講じておくことがなによりも大切ですよ。
posted by toyamakaiwai at 01:54| 富山界隈看護師などなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

狭い地域で就職先・転職先を探し出すための基準とは?

富山県で看護師のお仕事をお探しの方へ。
あなたは、看護師の全国平均年収をご存じですか?
ある調査によれば、平成25年度では472万円、富山県では456万円となっており、全国平均より若干下回ってはいるものの、北陸地方に於いては、ほぼ平均的な年収となっています。
また、富山県は大学病院や総合病院などの大規模な医療機関よりも、老人介護施設、介護施設、療養施設などが多いという特徴を持っています。
ここで、注目して頂きたいことがあります。
このような医療施設では時間外労働が多く、ご自身のライフスタイルに合わせた労働時間を選択できる可能性が狭まります。そのような理由から、富山県では大規模な病院への就職や転職を希望する看護師が多く、そのためそのような医療機関は狭き門となっています。
さらに、富山県ではベテランの看護師を再雇用する傾向が強いため、準看護師から正看護師への道を歩もうとするキャリアの浅い看護師にとっては、少々不利な状況であることも否めません。
ですが、そのような状況下であっても、ご自身の希望する条件にマッチングした医療機関への就職や転職に成功している看護師も数多く存在しています。
ご自身の希望にマッチングした医療期間を見つけ出すには、まず“ブラック”な病院を就職・転職リストを外すこと。
ブラックな病院の特徴には、給料が異常に高額である、常に求人募集が絶えることがない、患者や看護師の口コミ評判が悪いという点が挙げられます。
もちろん、これはすべての医療期間に当てはまるというものではありませんが、富山県限定というように狭い地域で勤務先を探したいのであれば、このような事柄も参考程度に頭の中へ入れておくとよいでしょう。
posted by toyamakaiwai at 21:10| 富山界隈看護師などなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする